騎士ジェラルドと淫魔の王

小説本
2023年4月J.GARDEN53発行
A5/P80
※サンプルの小説部分は実際の印刷とは異なります

淫魔とか拷問とか考えていたらはっぴーリバえっちになって愛が溢れました(なんで?)

クボナオミによる新作小説です。
クボナオミと未散ソノオふたりの「どんなに好きなものが増えても一番根っこにある好きなもの」を練り込んで形にしました。「気が付くとここに戻ってきちゃう」ポイントってありますよね。
自分たちの「真の弱点」をつまびらかにするのちょっとはずかしい!

高潔な騎士ジェラルドが放浪の果てに淫魔の王に救われるお話です。
重たくてつらい話からのカタルシス、そしてハッピーエンドをお約束します。

美しく勇敢な騎士は戦争でとらえられひどい目に遭い(淫紋・拷問・異種族による輪姦)、そのあとにもひどい目に遭い(体の不具合・社会からの追放)、がんばって体を治そうとつらい思いをし(巡礼)、それでもダメ(体がうずいて仕方がない)で闇落ちしてなお努力する強い男ですが、そろそろ限界です。

そこへ現れた蛇のような印象の柔らかい物腰の美しい男、淫魔の王。もだえ苦しむジェラルドの淫欲を軽々と解放しおいしくいただきます。

淫魔の王×騎士と騎士×淫魔の王のシーンがあります。リバです。

基本的には淫魔の王×騎士です。そのカップリングでは解放や癒しの快楽の渦、逆の騎士×淫魔の王は騎士の夢のラブラブエッチです。

性癖てんこ盛りで読む人を選んでしまうと思うんですが、どんとこい! の方にはお楽しみいただけるかと思います。
とうとう運命の人(人ではない)に出逢えたジェラルドを祝福してあげてください。
販売価格 1,056円(税96円)
購入数


Calendar

2024年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
2024年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
赤い表示はおやすみです。
原稿制作と並行しておりますのでお返事その他が遅れることがあります。
どうぞご了承ください。
Top